ブラックホール

こんばんみ
最近いろいろありますね?!
どうですか。
みんな調子はどうよ~?!
Hey!What's up?ぷぉーんぷぉーん♪

みたいなノリで書こうと思ったら最終的にめっちゃ重いポエムになってしまいました。

面白い事は書いていません。
ただのTwitter長いバージョンみたいなものです。
ただの戯れ言です。
ネガティブめいっぱいで!もう詰め込めません!何も見たくないよ!!!みたいな人は読まないでね。責任取れません。
傷にはグサグサくる記事だと思うから。





















これはただの記憶のカケラとして残すものです。
なんせわたし記憶力がほとんどZE~RO☆に近いもので、きっとこの先忘れてしまうんだろうなぁとぼんやり思ったので書きます。
忘れたい思い出になるのかな?
なんて考えたけど、忘れたくない。
Love-tuneに関すること、忘れたくないな、って思った。何ひとつ。
つらいことも、楽しいことも、This is Love Songで

「増えていく思い出忘れないように半分は持っててよ」

って歌詞の通りに。

彼らは忘れてしまって構わない。
きっと、忘れられない出来事だけど、忘れたいなら忘れればいい。
ただ、Love-tuneの物語が続いて行く限り、彼が私たちの前からいなくならない限り、見届けていくって決めていたから。
だからこの時の気持ちを忘れないように残しておこう。


っていう、思いっきり偽善みたいなこと言います。
そしてまだまだ渦中にいる中、その渦中だからこそ書きます。ぼんやり書いた記事です。



H30.4.20現在の私の気持ち。



なんとなく、じわじわと、ちょっとずつ、不穏な空気はあった。
そんな中、横浜アリーナでのJr祭り。
楽しかった。めっちゃくちゃ楽しかった。
去年のEXからのZepp公演。そして横アリ。
いつもいつも彼らのライブ中はこのまま時が止まればいいと願った。


ただね。最終日の像をやったと聞いた瞬間。


気持ちのざわざわが消えなくて。
あれ?んん??って気持ちの方が大きかった。
横アリでやって欲しくなかったとかではなくて、今までの彼らを見てきた上で、いつものLove-tuneと違くないか?って思った。その「意図」ばかり考えた。
考えても仕方の無いことばかりをぐるぐる考えて、朝も夜も、泣いてばかりいた。あれはなんだったんだろう。なんの涙だったんだろう。
新曲を聞けたこと。夢を諦めないと言ってくれたこと。心のどこかにあるザワザワとした気持ち。すべてがごちゃごちゃになって、涙ばっかり出た。

それでも彼らのライブの余韻のおかげで、笑ったり、冗談が言えたりしてた。まだそんなにダメージがない頃。
いつもわたしはだいたいふざけてるのでちょっと落ち込むことがあってもだいたいすぐ忘れちゃったりする。

あーちょっときついわーと思いながらも、面白いもの見ちゃったらツッコみたくなる性分。

他グループたちの怒涛のお仕事を横目で見ながら、なんか、それでも、大丈夫だった。
お?次はそうきたか!ってへらへらしてた。



ブラックホールに堕ちたのはすばるくんの退所だった。



自分でもわからない。
今まで自分では意識していなかったけどちょっとずつ、ダメージが蓄積されてたのかな。


Love-tuneがバンドをやるようになってから、同じバンドをやる先輩として見始めて、ほんとアホみたいに仲の良いグループだなーって思ってたんだ。ちょっとずつ、彼らのことを見聞きして、良いグループだなぁって思ってた。
内々にいるファンからしたらどうかはわかりません。
ほんと、それこそ、テレビの中だけで見てただけだから。
(ジャニ特有の担当以外はわかりません…ってやつ)
ごめんなさい、ほんとただの外野なのに、関ジャニの話をしてしまう事、ごめんなさい。
同じジャニーズ事務所として、という意味でいろいろ考えることがありました。
この件については良いも悪いもわからない。し、言わない。
ただそのグループであったメンバーから離れる、事務所を退所する、って事が他人事ではない気がして。
今のLove-tuneの状況で、重ねてしまった人は少なくはないと思う。


そこで。
すとーーーん、って。



ぐるぐると、考えても仕方ないことを考えた。

会社とは。
組織とは。
事務所とは。

メンバーとは。
気持ちとは。
人生、とは。

いや、わかんねーーーーーーー。
考えてもわかんないんですよ。(そりゃそうだ)
わたしはもちろん彼らじゃなくて。
結局、結局ね。
結末しかわからないんだ。
なんなら自分自身の未来さえわからないのに(いつもギリギリで生きてます)他人の心とか状況とか把握できるはずがない。
そんなことばっかりぐーるぐーる。

でもそこでふと思ってしまったのは、
彼らが思う夢とわたしが思う夢はもしかしたら同じ線の上を走っていないのかも。
ということ。
可能性として、もしかしてそうであったとしたら、応援する意味とは。
交わらない夢の先にあるものとは。
彼らの夢って、なんだろう。諦めない、ってなんだろう。
ここにきて、ふとわからなくなってしまった。
ファン失格かな。その気持ち、読み取れれば良かったな。


なんてことを。


しばらく長い間考えて、まぁでもこれはどうにもならんな、って、大丈夫かも?って言い聞かせて。いやーでもさーみたいなグズグズしてるとこにポポさんの爆弾。

ごめん、このタイミング私にとっては良かったのかもとか思ったりして。それは掲載がないことが良かったという認識はして欲しくなくて、ただ単にわたしの気持ちの変化としての問題。

というのも…
遅かれ早かれこんなことになるかも…っていう覚悟はあった。んだよね、ぶっちゃけ。
けどはっっっや!!!ってちょっと笑った。
オイオイあからさまだな?!って。

実際落ち込んだよ。
友達から生きてる?ってLINEが来たと思って何のことかわからなくてTwitter開いた。
お、まじか…
この日の午後は上の空で。
ただ日常を滞らせる訳にはいかなくて、きゅうり切って(浅漬け用)肉炒めてたら泣けてきたよ(ちなみに生姜焼きだよ)
で、またぼんやり考えたり友達とLINEしたりして気持ち落ち着かせてたんだけど、お風呂入ってシャンプーしながらちょっと涙出ちゃうわぁ。。。とか思ってたら何故か尋常じゃない怒りにころっと変わった。
(さすが情緒不安定)
はぁ~~~?!?!まじケンカ売ってんな?!んなら買ってやるよコノヤロウ!!
ってシフトチェンジしたんです。
頭おかしい。
たぶんね、元々ある負けず嫌いの気が復活したね。


いや、そもそもちょっと甘やかされてたわ。
ってこと。

何年か前まではいつお仕事のメールが届くんだろう…今月は雑誌載るかな…って日常だった訳じゃん?

グループができて。
オリジナル曲をもらって。
現場やら何やらが立て続けに続いて、まぁここ最近は浮かれまくってましたわ。(金もなくなった)

色んなところでデビューがどうとか、括りがどうとか、それについてなんかごっちゃごちゃしたものとかあったし、ココ最近のこのまま○月はこれやるよ!みたいな予定調和みたいな雰囲気でいくのかなー?なんて現状に甘んじて、それって面白いのかよ…?なんて思ってたりもした時期もあった。
(これは他グループがどうこうではなくて、売り出し方のグチです)


あれ?結果はどうあれLove-tune、ズレたね??
ん?
あれ、これわたし求めてたやつなんじゃねーの?
いや、これは求めてないけど。なんか違ったけど…
いやぁちょっと(だいぶ)形は違いますけどぉぉ。思ってたのとは違いましたけどぉぉ。そこは声を大にして言いますけどぉぉ。
でも。
ここから面白くなってくるやつじゃねーの?
ドラマも映画も漫画もこのパターンがないと面白くないんだなこれがー。

と、シフトしてったわけです。

そんなら一発逆転狙おうじゃないですか。と。(もうここまできたらそれっきゃないじゃん)


勝つか負けるか。




………………キライジャナイ



あーわかんないな。そういうこと強がりだって思うのかなー。
でもこんなアホな奴もいるんですよ。
でも嫌いじゃないんだよな…わたしこういうの。



今の彼らが何と戦っているかなんてわからない。こんなド田舎に住んでる一般ピーポーには空想の中の出来事。

こんなこと言ってすげーポジティブな人なんだなぁとは思わないでね?
そんなこと言いつつも、毎日人知れず泣いてるからね?(基本涙脆い)(特に夕方)
そこすごい強調するよ?
だってさ、この状況に負けちゃう…って人多いんだもん。
わかるよ。すっげーわかるよ。
実際わたしも負けてたし。
そこはもうその人それぞれの性格とか、環境とか、状況とかもあって、ちょっと私ではどうにもならん。(そこはごめん、無理や。)
だから、どんな感情でもいいじゃん、てこと。
がんばろうよ!って言ったって無理なもんはむーりー。
自分で這い上がるしかないもん。

わたしはそこそこ歳を重ねてきて、そこそこ色んなこと乗り越えてきて、泣いて、泣いて、無理して笑って、今がある。
結局ふざけて生きるの楽しいじゃん?!楽しくてナンボだよ!人生1度きり!!みたいな所までたどり着いたけど。
だがだいたいが情緒不安定だけどな!?
きっともっとわたしが若かったりしたら、ショックで何もできなかったのかもな、って思う。(こんなツラい思いなんかしたくないって何度も思ったけどここにきて役に立つ。経験って大事)

こういう要望出すとかの雰囲気苦手、とかさ。私みたいにヘイヘーイ☆みたいにぱっぱらーってしてるのとか嫌い、とかさ。リアルな現状みなよ、とかさ。
いろいろあると思うよ。
いいじゃん、それで。

そもそもわたしの要望なんて「会いたい!会わせろ!見せろ!!」っていう欲望まみれだし。
ただ根底にあるのは、彼らを孤独にさせるのは嫌だ。ってこと。ここまできてぶっちゃけ、事務所どうのこうのじゃねぇし。どうにかしてもらおうなんて期待2ミリくらいだぞ。(言っちゃった)それが社会ってもんだし(fuck you)
それよりも、私たち応援してるからね!って伝わればいいなーってだけ。本人達に待ってるからね。って伝えたいだけ。
プレッシャー?そんなもん知らんわ。そんなプレッシャーに負けるんなら芸能人向いてない。辞めちまえ(過激派)てかそんなものに負ける男達じゃねーだろ?!(ちょっと落ち着いて)



わたしの人生、負けたくねぇと思って生きてきました。何に?わからん。世間にか?(血の気が多い)


なのでこの雰囲気に負けたくないんですよ、ただ単に。
こんなことで潰されたくない。

まだまだ露出がこんなにもなくて、雑誌にもでたりでなかったりして、グループもなくて、1人で戦ってきた自担にいつも「負けんな!」って思いながら見てた。
(びっくりするでしょ?キラキラ~カッコイイ~♡って見てた半分、ぜってー負けんじゃねーぞ!!って監督みたいな気持ちで見てたオタクです。なんならそっちの気持ちの方が強かった。だがお前いったいどこから目線なんだ)


ジャニーズ事務所に入って覚えたことは「理不尽」です!
とか
戦ってるからねハハハッ!
ってボソッと言ってみたりだとか
僕はバーターです!
とか
俺もチームとか入ってやりたかったなー
とか
笑って誤魔化す彼を見て「絶対に負けるな」ってずっと思ってた。
ずっと、ずっと、悔しかった。
軽く言う、彼の言葉の重さがどんなものかは計り知れないけど、ファンとしては分かりたかった。
味方でいたかった。
そして、そんな風に、ちょっとだけ見せてくれる現実をそっと見守ってきた。

なんでここで負けなきゃいけない?

負けたくない。

きっと、今のわたしはそれだけ。





この先、どんなことが起こるかなんて、未来なんて、誰にもわからない。
ぜーんぜんわからなくない?!ほんと、まったく想像がつかない所まできた。


ただ、待つことと、やれることをやるだけ。(暇だし)


みんなちょっと休憩して、お金貯めたらいいんじゃーーん?!
お金使うとこないならエステとか行って、今度会える時には今より少しでも可愛くなったりしたらいいんじゃーん?
パァーーっとする時間とお金があるなら海外にでも行ってたくさん色んな景色を見たりさ。


この先、またLove-tuneのライブがあった時に、ここぞとばかりにお金使いまくってグッズ買いまくって今までの鬱憤を発散するらぶ担を想像したらめちゃくちゃ楽しい。
それこそ祭りや。
そこでまた声出しまくって、わーわーキャーキャー騒いで、「おまたせ~!」って言われたいじゃん。
「待ってたよ~!」ってペンラ振りたいもん。


ただそれだけだよ。


てかもうネガティブモード飽きたわ、ってのも本音。
飽きたんっス。←飽き性
だってわたしそこそこけっこう毎日楽しいんだもん。
Love-tuneから貰った分のキラキラ、まだ消化してないしなー。(思い出で生きていけるタイプ)
あ、それとね。わたし1人で過ごす、要するに暇つぶしがめっちゃ得意なんで。
死んだように仕事行って、毎日のローテーションこなして、(めちゃくちゃしんどい)あーつまんねーーって思うよりは刺激的な毎日どうよ。
ああ、うん…まぁ刺激的すぎるんですけども()
そこはね、ちょっと飴も欲しいよね…。




元を辿ればエンターテインメント。
それもまた一興。




とここまで。
綺麗事すぎました?とんちんかんなこと言ってるよね。
でもね。
わたしは綺麗なものが好きだから。
綺麗事でもいい。
美しいものを見たいと思いながら毎日過ごしてきたから。

カッコイイ男の子も、カッコイイ女の子も大好き。
この「カッコイイ」は私の中でだせーことするんじゃねぇとイコール。
がむしゃらに、泥臭く生きることがダサいとは思わない。
「頑張ってる所見せたくない」を「頑張ります」に変えた彼を、ダサいとは思わない。
なんてイイ男なんだろう、って惚れ直したわ。

そこからの「ピーンチ☆」だからね。
いやはや、もう何も言えねえ。
めちゃくちゃ笑ったわ。
ピーンチ☆じゃねぇしwwwwwってなるじゃん。お前ほんとに今めっちゃくちゃピンチじゃんwwwwwってなるじゃん。

ほんとそういう所だよ。

いつも、いつも、好きを更新していく。
好きが尊敬に変わっていく過程も、ずっと、ずっと、そんな日々の積み重ねて今まできた。
今もだよ。
こんな状況になって、もしかして彼らは全然笑っていなくて、泥水の中でもがいていたとしても。
「アイドル」として私たちの不安を笑顔に変えてくれるのはただ1人、自担と呼ばれるその人。
みんな、それぞれの自担でしょ?


彼らは、今も美しいよ。きっと。


あ、結局自担自慢みたくなってきちゃった。

わたしいろんな現場も行くし「自担誰なんですか…?」ってくらい普段安井さんのことをあまりツイートしないみたいで、よくそんなことを言われるんですけど(箱推しって言って?)私の中の自担はただ1人。
安井謙太郎です。
そこはブレない。だって、自担って好きとかカッコイイとかの枠にはもう収まらなくない??
とどのつまり「彼が笑ってさえいればいい」
みたいな究極の所までいくじゃん?


え、重たい?

知ってる。


ぱっぱらー☆って生きながら内心めちゃくちゃもがいてたりするんだよ。
きっと、これからも上がったり下がったり絶対あるんだ。
だってそうやって生きてきたんだもん。


だけどね。この感情は今だけ。かも。
まーたすぐに「やっぱむーりーーーーーこんなのいやだーーーー」ってなるかもしれん。
そうやって、ふわふわーもやもやーいらいらーぐずぐずーと共に生きていこうぜ!同士よ!
っていうお話です。

途中で自担の話ぶっ込んだので満足。

ここ、1ヶ月のわたしの気持ちでした。
ただの吐き出し。




あーーーみんな元気かなーーーーー?
ご飯ちゃんと食べて、たくさんいろんな練習して、たくさん色んなものを見て。
選択して、悩んで、泣いて、笑って、また会おう。


また、会おうね。